簡単すぎるスキンケア?!

20代の頃は、朝はソープで洗顔し、夜はダブル洗顔、 そして朝晩ちゃんと化粧水、乳液、必要な時はクリームを使っていました。 それをやらなければダメだと思いつつ…。
ニキビでも悩んでいたので、ニキビ用の化粧品を試したりしました。 なのに、お肌の調子はイマイチでした。 ファンデーションの乗りもよくありませんでした。 結婚して、地元を出て他県へ引っ越しもし、 生活環境がガラッと変わったり、悩みが増えたりで 30代になって、20代と同じスキンケアではダメだと感じ 保湿とホワイトニングをうたった基礎化粧品を使うように。

毎日ちゃんとケアしているのに なぜか30代の私もお肌の調子はいまひとつ。 目の下、クマが出来るあたりが粉を吹いたように カサカサになり、ファンデーションがまったく乗らず 悲しくなったこともありました。


今思うと、食生活も原因の一つにあったのかなとも思いますが…。 でも、やっぱりストレスってストレートにお肌に出ます。
そして、30代も後半。
経済的に苦しい事態に直面することに。 いままで通りの化粧品は買えなくなり
しょうがないので、ベビーローションを乳液代わりに、 化粧水は安くて容量の多いものを買いました。
しかも、化粧水は朝だけ使用。 その頃、テレビや雑誌で
「洗顔のし過ぎは良くない」という話を聞き 夜はクレンジングだけ、朝は季節や気分で、ソープか またはぬるま湯だけの洗顔にすることにしました。

でも、あら不思議。
それからお肌の調子はどんどん良くなり 40代の今も結構お肌すべすべで、
ファンデーションのノリは、20代よりずっといい。 ファンデーションの質も昔より格段にいいのでしょうが
本当に絶好調です。(自分比) 大問題のストレスから解放されたということもあるかもですが。
基礎化粧も安いもの使っているのに。 自分では、洗顔の部分が大きい気もします。
そして、一般的なストレスプラス
「スキンケアちゃんとやらなきゃ!」と そこも私にとってはストレスだったのかもしれません。
足すだけじゃなく、引いてみるのもアリだと思います。