眉毛のお手入れで若返る

昔の中国では、蛾眉(がび)と言って蛾のような眉毛が美しいとされていました。 眉毛を整えると若く見えるものです。 眉毛のお手入れをする前には、まず洗顔します。 最初にメイク落としで洗い流します。 特にアイブロウが残らないように、眉毛は丁寧に洗います。 メイク落としを洗い流したら、洗顔料で二度洗いします。 洗顔が終わったら、乾いたタオルで水分をしっかり拭き取ります。 眉毛のお手入れには道具が必要です。 眉毛切り専用の小さなハサミとブラシです。 セットになって売っていることが多いです。 ドラッグストア、コンビニ、スーパーなどで簡単に買えます。 毛抜きは使わずに、切れない部分はカミソリで剃ります。 まず、ブラシで眉毛の方向を揃えます。 眉毛が揃ったところでハサミを入れていきます。 太さ、長さは変えません。 真ん中で繋がっている部分、余分なところをカットします。 特に眉毛が細く短い方は切り過ぎると致命的です。 形が乱れている最小限のところをカットしましょう。 眉先が上がっていれば賢く見えます。 仕事をしているなら、眉先を上げたほうがいいかもしれません。 眉全体がアーチを描いていれば、柔らかく優しい顔に見えます。 但し、丸顔の方はアーチ形の眉にすると顔がより丸く見えます。 あまり眉先を下げないことをおすすめします。 いらない部分はカミソリで丁寧に剃ります。 取り敢えずブラシでとかして出来上がります。 ここからアイブロウを入れていきます。 鏡で見て足りない太さや長さを自然に補います。 ブラックよりもダークブラウンを使うと明るい印象になります。 自然に美しい眉が若さの秘訣なのです。